読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住んで埼玉

出産を期に、脱サラしフリーランスになりました。日常の気づき雑文です。

ムスメのお気に入り絵本5冊(2歳ごろ)

育児 絵本

ブログの下書きにたくさん入っている、過去の絵本シリーズ…今回は2歳ごろよく読んでいた本です。

 

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし エリック=カール作

はらぺこあおむし エリック=カール作

 

キングオブベストセラー。どこのお家でも、保育園でも幼稚園でも見かけます。卵からあおむしが生まれて、蝶になるまでを美しい絵で描いた作品です。

うちのムスメは1歳過ぎから好きなんですが、特に2歳前後、本を持ちyoutube動画をかけながら歌うのが大ブームで、毎日必ずやっていました。


はらぺこあおむし アニメ 高画質

 しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

 

こちらもベストセラー。しろくまちゃんがママとホットケーキを焼いて、お友達と食べて片付けるまでのお話。ときどき失敗もするけれど、作る楽しみを味わえる1冊です。

こぐまちゃんシリーズのいい点は、絵本の終わりに、その絵本の意図・ねらいが書いてあって、読み聞かせ・子育ての参考になること。こうやってお手伝いさせてあげればいいんだな~と思いました。

 こぐまちゃんいたいいたい

こぐまちゃんいたいいたい (こぐまちゃんえほん)

こぐまちゃんいたいいたい (こぐまちゃんえほん)

 

こぐまちゃんが生活の中で、ちょっと痛い思いをしつつ、どうやったらそれを防げるか考えていくお話

最初読んだとき、痛いことの連続に「かわいそうだね…」と漏らしていたムスメですが、自分にも思い当たることがあったり、「どうやったら痛くないかなー?」と親子で一緒に話しながら読むのがおもしろいようで、毎晩のように読んでいました。

あさですよ よるですよ 

あさですよ よるですよ (幼児絵本シリーズ)

あさですよ よるですよ (幼児絵本シリーズ)

 

私が子供の頃からあるこの本は、「にこにこえん」に通うおまめの5人兄弟が、朝起きて夜寝るまでの、1日を描いている本。

なにより世界観が超かわいい!登場人物はすべてお野菜・果物で、おまめ兄弟の家具は"つる"モチーフの曲線が多かったり、街を走るのは白菜のバスなど。

あと細かい設定なんですが、1場面ごとに時計が必ず描かれていて、読んでいると生活リズムを連想しやすいです(ゆくゆく時間の勉強にもなる…かな?)

おひさまずんずん

www.fukuinkan.co.jp

福音館書店「こどものとも0,1,2」シリーズ2016年9月の「おひさまずんずん」。朝~正午ぐらいの、太陽がのぼってくる様子を描いた本。

絵本を縦にして、ページいっぱいで展開するダイナミックな絵と、「ぴかっ」「おひさま ずん」など歯切れのよい言葉が楽しい1冊。

ページ(時間帯・太陽の高さ)によって、手前の山の色が変わっていくのも、とても細かく表現されていて最高。美しい絵を子供に見せてあげられるのと、親も読んでいて楽しいです。

残念ながらamazonでは取り扱い無いですが、公式サイト・バックナンバー取り扱いのある書店で購入可能なので、気になった方はぜひ。