住んで埼玉

出産を期に、脱サラしフリーランスになりました。日常の気づき雑文です。

いつ何が必要?妊娠・出産準備リスト(2017年版)

先日第2子の妊娠が発覚。順調に行けば秋に出産となるので、余裕があるうちにイロイロ整理しようと、evernoteにあった出産準備リストをアップデートしたのでこっちにも載せます。

最初に:安く済ませるには

マタニティグッズは最長でも9ヶ月、ベビーグッズも使う期間が限られているものがほとんど。消耗品以外は、

といった工夫で、安く済ませられます。

以下のリストの「重要度」欄には、手持ちの代替品で済ませられるものに「代替品でOK」「妊婦用でなくてOK」と書いてあるので、参考にしてみてください。

妊娠初期(母子手帳をもらった後) 

アイテム名 説明 目安 重要度
母子手帳ケース 母子健康手帳、妊婦健康診査受診票などをまとめて収納するためのケース。入院・出産まで使うので1つ用意しておく必要がありますが、専用のケースを買う必要はありません。A5~B5サイズのポーチ・クラッチバッグなどでOKです。 1個 代替品でOK
保湿(妊娠線予防)クリーム お腹・お尻・太ももなど体型が変わる前から塗りましょう!専用のものでなく安価なボディクリームでOK。たっぷり塗りましょう。オススメはジョンソンボディケアシリーズ。尚、お腹が大きくなる時だけじゃなく、産後お腹がしぼむ時も塗らないと線が残ります。ご注意! 適量 代替品でOK
妊婦さん向けサプリメント 妊娠初期~授乳期に、赤ちゃんの育成に重要で不足しがちな栄養素は、サプリメントで補うと安心です。オススメは葉酸・鉄・カルシウムがまとめて取れるピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 適量

あると

便利 

マタニティブラ 妊娠すると胸が張り、+1~2カップ大きくなります。マタニティブラはカップが伸縮しサイズアップ・ダウンに対応。産後も使える(授乳しやすい)ものがオススメです。 3~4枚

 あると

便利

マタニティショーツ ブラ同様伸縮性があるショーツ。妊娠初期~産後まで履けるタイプはショーツの上にお腹が出るローライズタイプが多く、お好みで。 3~4枚

 あると

便利

妊娠中期(お腹が目立ってくる4,5ヶ月ごろ)

アイテム名 説明 目安 重要度
妊娠帯 お腹の重みを支え足腰の負担を軽減するために必要です。下着の上から巻くので頻繁に洗濯する必要はありませんが、気になる方は多めに持っておくと良いでしょう。 1~2枚 必須
マタニティボトムス 普段パンツを履かない人は不要です。買うならジーンズ・チノパンがあると便利。 2~3枚

 あると

便利

マタニティトップス・ワンピ マタニティ専用でなくともゆったりしたチュニック・ワンピースがあれば大丈夫です。(お腹が大きくなってくると、通常丈のトップスでは丈が足りずお腹が出てしまうのでご注意!) 3~4枚

あると

便利

マタニティタイツ・パンスト 普段タイツ・パンストを履かない人も、ちょっとしたお出かけ時や、重ね着して冷え防止するにも役立つので、1つは持っておくと安心です。 1~2枚

あると

便利

腹巻き コーディネートにもよりますが、季節を問わず冷え防止に1枚は持っておくと安心。 2~3枚

あると

便利

マタニティキャミソール・タンクトップ 普段着ているものによっては、わざわざマタニティ用を買う必要は無いです。私は妊娠前ユニクロのエアリズムキャミソールSを着ていたんですが、一番お腹の大きい時でも着れたので、購入していません。 3~4枚 妊婦用でなくてOK
マタニティパジャマ 家で着るものなので、旦那さんのものを借りるなど無理にマタニテイ専用のものを購入する必要はありません。入院用のものを早めに購入するのもアリ(産院から指定がある場合が多いので、事前確認を)。 2~3枚 妊婦用でなくてOK

入院準備

入院用

産院から指定があることが多いので、あくまで参考に。

衣類

入院中、家族が洗濯を手伝ってくれるようなら少なめでOK。難しいようなら全泊分持っておいたほうがいいです。出産直後はお腹が出たままなので、産前(妊娠中)の衣類がいいです。

アイテム名 説明 目安 重要度
授乳ができるパジャマ  トップスは、前開き(授乳しやすい)・膝丈くらいの長め(出産直後は下半身のダメージが大きく、立ち座りはもちろん、ボトムスを履くのも辛いです。履かずにトップスだけでも過ごせる格好だと安心です)がおすすめ。 3~5枚 必須
授乳ブラ・ハーフトップ  授乳しやすければなんでもOK。 3~5枚 必須
 産褥ショーツ 大きな生理ショーツのようなもの。使用期間が短いので、無理にたくさん買う必要はありません。 3~5枚 必須
 キャミソール・タンクトップ  産前に使っていたものでOK。 3~5枚 妊婦用でなくてOK
カーディガン・パーカー・ガウンなどの防寒着  調整に1枚あると安心。 1枚 妊婦用でなくてOK
骨盤ベルト 産後開いた骨盤を正しく戻すために使用。 1枚 必須
 靴下 スリッパで過ごすので、お好みで。冷えやすい方は持っておいたほうがいいです。 3~5足 あると便利
スリッパ 院内はスリッパで過ごすことが多いです。安いものでいいので1足用意。 1足 あると便利
退院時の服 授乳しやすい服装がおすすめです。 1組 必須
自分用の衛生用品
アイテム名 説明 目安 重要度
タオル類 洗面・入浴用のタオル類。 - 必須
バスグッズ 歯ブラシセット・シャンプー・ボディソープ・洗顔フォーム・ドライヤー等。 - 必須
お産用パッド 使い捨ての、大きな生理ナプキンのようなもの。

Lサイズ1袋

Mサイズ2袋

必須
母乳パッド 人によって出る母乳の量が違うので、出産してみないとわからないのですが、ないと困るので1パック用意しておきましょう(初産では出産直後は母乳が出なかったので不要でした…) 1パック 必須
乳首保護軟膏 私は母乳の出が悪く、授乳で乳首が切れてしまい、必須でした。。。 1本 あると便利
熱さまシート 母乳が詰まってしまい、胸がカッチカチ、脇まで腫れてしまいました。それを冷ますのに使用。 1/2箱 あると便利
その他小物
  • メガネ・コンタクト
  • 目薬
  • 爪切り
  • リップクリーム
  • 基礎化粧品
  • ボディクリーム
  • ヘアゴム
 - -
赤ちゃん用品
アイテム名 説明 目安

重要度

ガーゼハンカチ 沐浴時、授乳時に使います。 20枚 必須
短肌着 産院でもらえる場合が多いです。 5~10枚 必須
おむつ 産院でもらえる場合が多いです。 2パック 必須
おしりふき 産院でもらえる場合が多いです。 2~3個 必須
ベビー爪切り 生まれたときから結構伸びています!いずれ退院後も必要になるので、買っておきましょう。 1個 必須
バスタオル・おくるみ 赤ちゃんを抱っこするときに、1枚あったほうがいいです。 1個 必須
退院時の服 ベビードレスを用意する方もいらっしゃいますが、自宅に変えるだけなので、特別なものを用意する必要はありません。 1組 必須
その他
アイテム名 説明 目安 重要度
母子手帳ケース 以下のものを収納していました。
  • 母子手帳
  • 診察券
  • 保険証
  • ボールペン
  • 印鑑
- 必須
 会社・ハローワークに提出する書類 病院で記入してもらう部分があるので、必要な人は忘れず持参しておく - 必須
携帯電話・充電コンセント 重要! - 必須
イヤホン 気分転換に、あると安心です。 - あると便利
ペットボトル+ストロー・水筒

出産時は、寝たまま飲めるペットボトル+ペットボトルストローがオススメ。入院中は、産院内のペットボトルが売り切れることがある+経済的なので、水筒を持参し食堂で水を入れてもらっていました。

- あると便利
エコバッグ 以下のものを収納して、分娩室に持って行きました。
  • 母子手帳ケース
  • ペットボトル+ストロー
  • 携帯
- あると便利

退院後の生活用

赤ちゃん衣類(生後1ヶ月間の目安)
アイテム名 説明 目安 重要度

下着(短肌着・長肌着・コンビ肌着・ロンパース)

夏の室内ならコレ1枚でOK。個人的には、股下が止まるコンビ肌着・ロンパースのほうが蹴ってめくれないのでおすすめ。 4~5枚 必須
カバーオール・2WAYオール 冬の室内・通年の外出時に下着の上に着せます。 2~3枚 必須

生まれる季節によって異なるので、以下のサイトを見て揃えると安心です。

赤ちゃんの肌着と洋服の着せ方|ベビー肌着・ベビーウェアの着せ方がわかる!サイト

衛生用品

退院当日から必要になるので、予め用意しておきましょう。

アイテム名 説明 目安 必須
おむつ 最初は新生児用を。 3パック/月 必須
おむつ用ゴミ箱 あると便利ですが、中にセットして使うビニール袋カートリッジが約2,000円/月で、そこそこコストがかかります。離乳食が始まるとウンチがにおうようになり消臭効果も期待できず。フタ付きゴミ箱や、ビニール袋でもOK。 3パック/月 代替品でOK
おしりふき たくさん使うので、箱買いがオススメ。 5~6パック/月 必須
ベビー綿棒 先端のサイズが大人用に比べて小さいので、専用のものを購入しましょう。 1個 必須
ベビーオイル - 1個 必須
ベビー用ボディソープ - 1個 必須
ベビー用ボディクリーム - 1個 必須
ベビーバス 使用期間が1ヶ月と短く保管場所も取るので、できれば買うより知人に借りたり、レンタルがオススメ。 1個 必須

※清浄綿が必要と書かれているサイトもありますが、不要です。↓参考サイト

直母の前に清浄綿を使わないでね!: 最強母乳外来《 過去記事図書館 》

清浄綿で乳頭を拭いたほうがいい? | 赤ちゃんの部屋

寝具

同じ布団で添い寝をする場合は不要。添い寝・ベッド、どちらもメリットデメリット・合う合わないがあるので、迷っている方はレンタルで試してみるのがオススメです。

アイテム名 説明 目安 重要度
ベビーベッド・ベッドパッド 里帰り出産なら、ハーフサイズレンタルがオススメ。 1組 あると便利
ベビーふとんセット 生活スタイルに合わせて。 1組 あると便利
ハイローチェア・バウンサー 我が家は日中ハイローチェアに寝かせて過ごしていました。赤ちゃんによって好みがあるので、ベビーショップで試してから購入orレンタルがおすすめです 1組 あると便利
授乳・ミルク

ミルク育児をする場合は用意が必要。産院で相談してみるのが良いと思います。ドラッグストアですぐ手に入るので、無理して産前に揃える必要はありません。

アイテム名 説明 目安 重要度
授乳クッション 他のクッション・座布団などでも代用できますが、高さ・形が考えられて作られているので、専用のものが便利です。 1個 あると便利
哺乳瓶・乳首 - 1本~ -
粉ミルク - 1セット -
ミルトン 哺乳瓶を手早く殺菌できる消毒グッズ。煮沸消毒で代替可能なので、哺乳瓶の利用頻度・本数に合わせて検討されると良いです 1セット あると便利
おでかけグッズ

基本的に産後1ヶ月は外出しないので、産前に用意する必要はありません。(退院時の送迎をマイカーで行う場合はチャイルドシートが必要です)

アイテム名 説明 目安 重要度
チャイルドシート - 1個 車乗るなら必須
抱っこひも・スリング 小さいうちのお出かけでは重宝します。 1個 あると便利
ベビーカー 生後1ヶ月くらいから使えるA型、おすわりできるようになってから使えるB型、タイプもさまざま。産後赤ちゃん連れで買うのでも十分間に合います。 1個 あると便利
授乳ケープ 透けないストール、スワドル(おくるみ)などでも代用可。 1個 代替品でOK
 マザーズバッグ  大きめのバッグであればなんでもいいので、専用を買う必要はありません。 1個 代替品でOK

 

関連記事もどうぞ。

kurikinton.hateblo.jp

kurikinton.hateblo.jp