読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住んで埼玉

出産を期に、脱サラしフリーランスになりました。日常の気づき雑文です。

首都圏在住ワーママが妊娠・出産前にやっておいて良かったことベスト5

先日プレママ雑誌を整理してたんですが、そこに書いてある「出産前にやっておいてよかったこと」アンケートに「映画館に行く」「資格取得」「夫婦でいいとこで食事」などが上位に並んでいたのを目にしまして。
 
いやいやまて。産んでから分かったけど、夫婦で食事は子供が小さくても行けるし(お店は限られますが)、資格取得というのも産休→職場復帰する人には不要だし...など色々思うところがありました。ということで、勝手に私のベスト5を書きます!
 
題して、首都圏在住・都心で働くワーママが妊娠・出産前にやっておいて良かったことベスト5!(≒産後やりたくてもなかなか出来ないことベスト5!!!)
 

第5位 運動・体力づくり

ただでさえ曲がり角にくる30代。おまけに出産〜育児は本当に体力勝負。育児が落ち着くまでのマイナス分も考慮したうえで、運動することをおすすめします。
私は失敗した組。妊娠期間中は激しい運動はNGだし、おまけに働いていると体を気遣うばかりでより運動不足になってくるんですよね。そして産後は産後で、育児に気力も体力も奪われつづけ、オバサン体型に近づくばかりなう…
 

第4位 お気に入りのお店でのショッピング

都心に住んでいる方には関係のない話題かもしれませんが、私のような郊外に住む人間にとって、山手線エリアで子連れショッピングすることのハードルの高さといったら。今や半年に1度行くか行かないかのアウトレットや、ZARA(仕事着)GUユニクロ(普段着)でクローゼットが占められております。ショッピングが好きな方は、今のうちに楽しんでおいてください。

 

第3位 海外旅行に行く

子連れ海外の2大難関、飛行機と食事。遠ければ遠いほど難易度が増していきます。もちろん工夫すればいけますが、気兼ねなく身軽に行けるのは今!旅行好きな方はぜひ、妊娠前・妊娠中に行かれることをおすすめします!

 

第2位 友人との食事(特に夜)

ふつうにフルタイムで働いていたころは、職場内外の友人と週1〜2くらいで外食していたんですが、産後は、娘が母乳育児で哺乳瓶嫌いだったので四六時中寄り添っており、近所に知り合いもいないので、食事を誰かとゆっくりすることが一切なくなりました。娘が1歳すぎてからは卒乳し、夫が預かってくれるようにもなったので、時々なら単身ででかけますが、どうしても家族全員で一緒に居ることを優先しがちになり、めったに友人に会えなくなりました。
 

第1位 脱毛

特に脇!!!元々ムダ毛が多く、夏はほぼ毎日お風呂でウデやワキを剃ってました。子供が生まれるとゆっくりお風呂入ってる暇が無いので、本当にこれやっといてよかった。今は脱毛もかなりリーズナブルになっているので、さくっとやっちゃうことをおすすめします!強く!

 
いかがでしたか?脱毛なんか1位にして…と笑われるかもしれませんが、産後は必死過ぎて「生死にかかわらないことはもういいや…」となりがちなんですほんと(美意識の高い方は別だと思いますが)少しでも、共感出来ると思ってもらえる人がいたら嬉しいです!